ダイエットは「哲学」・・・|2ワールド コーチング

ダイエットは「哲学」がなければ9割失敗する!【基礎知識編】1/5

スポンサーリンク

「どうしたらダイエットを成功させられるか」というのは、もはや永遠のテーマと言っても過言ではないくらい世の中にその情報はあふれかえっています。

そして、『様々なダイエット法を試してみたけど、うまくいくのは最初だけ、すぐにリバウンドして元通りでがっかり・・・』なんて声も後を絶たないようです。

科学の進歩により、効果的なダイエット法も多いと思いますし、一般の人のダイエットに関する知識も昔に比べて格段に増えているはずなのに、どうしてリバウンド繰り返してしまう人が多いのでしょうか?

私が思うところ、それはダイエットに関する適切な「哲学」がないからだと感じました。

そこで、以前10年間にわたりフイットネス業界で何千人ものダイエット目的の方達と関わってきた中で私が感じたことをベースに、リバウンドせず、長期的にダイエットを成功させるに必要な「ダイエット哲学」を考えまとめてみることにしました。

全5回にわたってお伝えしていきたいと思いますので、リバウンドに苦しむ方達にとって少しでもプラスになるものがあればと思います。

さて、前置きはこれくらいにして、早速その哲学についてお伝えしていきたいと思うのですが、でもその前に、今回は体脂肪が落ちて痩せていく基本的な仕組みをシンプルに分かりやすく説明していきます。

過去にたくさんの方と関わってきて、だいぶざっくりした理解の方も多かったので念のため。

そもそも体重を落とす為には、

摂取カロリー < 消費カロリー

になればいいのです。

摂取カロリーとは、簡単に言うと食事から取るエネルギーです。

消費カロリーとは、身体活動などの筋肉を動かす際に使われるエネルギーです。
心臓も心筋という筋肉でできており、その他の内臓も筋肉が動くことで働いている為、寝ているだけでも内臓は働いているので、常にエネルギーは使われています。
基礎代謝というやつですね。

このことから、食事を抑えて摂取カロリーを少なくし、運動などにより消費カロリーを多くして消費カロリーが上回れば理論的には誰でも痩せていきます。

どちらか一方だけを取り組んだとしてもトータルで消費カロリーが上回れば痩せるので、食事制限だけを取り組まれてダイエットを成功させた方も多いでしょう。

ただ、将来的に見た時に食事と運動の両方を見直すことがリバウンドしない為にも大切なんですが、食事や運動についての細かな知識は次回以降で哲学に交えてお伝えしたいと思いますので、ここではシンプルに体重が落ちる大まかな理屈だけ理解しておいてください。

このようなことは一見当たり前過ぎて今更と思われるかもしれませんが、長いことフィットネスクラブで働いていると、300kcal分の運動している最中に100kcal分のスポーツドリンクを飲み、ご褒美と言いつつ400kcal分のスイーツを運動後に食べていて、数か月後には『運動を始めてから逆に太った』なんてコントのような話も時々聞くのです。

運動すれば痩せるだろう、食事を抑えれば痩せるだろうと単純に考え、運動によってどのくらいカロリーを消費するのか、食べたものにどれだけのカロリーがあるのかといったことにはあまり意識が向いていない方が多いのではないでしょうか?

ちなみに皆さんは体脂肪1kgあたりにどれくらいのエネルギーがあるかご存知ですか?
私は、よくお客様をサポートする際、体脂肪1kgあたりのエネルギーについてクイズを出すことがよくありましたが、たくさんの人が「1000kcalくらいですかねー」と当てずっぽうで答えておりました。

実は、体脂肪1kgあたり約7200kcal分のエネルギーがあります。

もし、1000kcal消費したら体脂肪が1kg落ちると思って運動に取り組んでいたとしたら、結果が出ないことを不思議に感じても仕方ありませんね。

ちなみに運動後に体重を測ると1~2kcal落ちたりしていることもありますが、それは運動中に汗として体外に出た水分なので、水分を取れば元どおりです。(この話をするとがっかりされる方も多かったですね)
逆に、実際には体脂肪が増えていないにも関わらず、食事の内容やその時のカラダの状態によっては水分を多く体に溜めこんだ「むくんだ状態」になり、太ったと感じることもあります。

実際には一日二日で体脂肪が1、2kgも増減することはありませんので、一喜一憂しない方がよいでしょう。

さて、シンプルに考えると、食事を抑えて、運動や身体活動量を増やせば痩せるのですが、不適切な哲学に基づいて取り組むと長期的にみて高い確率で失敗すると思います。

では、本当の意味でダイエットを成功させる為の適切な哲学とは何なのか?

それは下記の3つだと考えます。

①健康を軸にする
②日常生活をフイットネスにする
③本当の目的と共にある

もしかしたら、『これまで色々なダイエット方法を試してみたけど、何をやってもうまくいかない。私は痩せられない体質なんです』と諦めかけている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、私は「適切な哲学」に基づきダイエットをすれば、誰でも効果が出ると考えております。

楽な道ではないかもしれませんが、共感できる部分があれば、少しずつでも良いのでトライしていっていただけたらと思います。

それでは次回が本題の、ダイエット哲学【①健康を軸にする(食事編)】 です。

ぜひ、一度ご覧ください!

トゥーワールドコーチングオフィス代表の吉長でした。

夢や目標達成、理想の自分になる為のメンタルサポートを行う「コーチング」について詳しく知りたい方は、2World Coaching Officeのwebサイトのトップページをご覧ください!

コーチングについて検索!
スポンサーリンク
2WCOレクタングル広告(大)
2WCOレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
2WCOレクタングル広告(大)
トップへ戻る