あなたは「アナタ」の・・・|2ワールド コーチング

あなたは「アナタ」の専門家。「答え」は、あなたの中にしかない!

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。

トゥーワールドコーチングオフィス代表の吉長です。

皆さんは、何か困った時に、誰に相談しようと思いますか?

先輩、上司、友人、コンサルタントなどの方達でしょうか?
もし、その悩みが専門的な情報が不足していることによるものであれば、そのような方達のアドバイスによって解決するかもしれません。

例えば『パソコンの使い方がわからなくて困っている・・・。』といった内容の相談であれば、パソコンに詳しい専門家に聞くのが一番でしょう。

しかし、もしその悩みが『職場の人間関係が上手くいかない』『仕事にやりがいが持てない』『人と接するのが苦手』『自信がない』『失敗が怖くてチャレンジできない』など、あなた自身の内面にある「価値観」や「思い込み」などによって生まれる悩みには、アドバイスが効果的でない場合があります。

例えば、私が20歳の時の話ですが、バイト仲間の女性に『彼と別れようか悩んでるの・・・』と相談を持ちかけられたことがありました。彼女は、『どうしたらいいと思う?』とアドバイスを求めてくるので、言い分をしっかりと聞いた上で様々なアドバイスをしながら、「別れたい」と言う彼女の背中を押そうと試みます。しかし、それらのアドバイスに対し『うん、そうだよね…。』と一旦は同意を示すものの、必ず最後は『でもね…、』と抵抗。2時間ほど経っても一向に話は前に進みません。(心理学でいう「はい、でもねゲーム」というやつですかね・・・。)

他にも一般的によくありそうなのが、『ダイエットして痩せたい!』と言っている人に、『だったら、筋肉をつける必要があるから、運動するべきだよ!』といったアドバイスをしても、『そうだよね・・・、でも運動する時間がぜんぜんなくて・・・。』などのできない理由ばかりが返ってきたりするようなケースでしょうか。

もしくは、その時は『はい、やってみます!』と言ってヤル気十分かと思いつつも、その後全然行動に移してなかったということもあるでしょう。

皆さんにも少なからずこのような経験に心あたりがあるのではないでしょうか?

では、このような悩みに対してアドバイスしても、なぜ相手は行動に移さないのでしょうか?

それは「心理的な安全・安心装置」が働いたからです。

私たちの身体は、暑いと汗が出て、寒いと鳥肌が立ったりブルブルして体温を一定に保とうとするなど、生命にとって安全な状態を常に維持しようとする機能がありますが、これを「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」と言います。

実はこのホメオスタシスは「心理的」にも働くのです。

このホメオスタシスは「無意識」の領域によって行われますので、いくら「意識」ではアドバイスが正しいとわかっていて、変わることを願ったとしても、無意識はいま現在の状態が安全・安心で、変化することは危険と感じている為なかなか行動に移せないのです。

したがって、他人からのアドバイスは、自分がコントロールされることによって変化させられる危険から警戒心を強め、よりいっそう変化に対して抵抗してしまうのです。

ただ、影響力の大きいカリスマ性のある人からのアドバイスは、受け入れてしまうこともあります。

相談者が納得できるアドバイスであれば別に悪いことではないように思われますし、アドバイスに従って行動した結果、上手くいけばいいような気もします。しかし、によっては相談相手に依存してしまい、その人がいないと何も行動に移せない状態になったりします。

また、相談者と似たような経験をされている方は、一見的確なアドバイスができるように思われますが、それはあくまで「似たような経験」でしかなく、厳密には相談者の経験と同じではないのです。従って、そもそも個人的な経験談によるアドバイスによって同じ結果が得られる保証は全くありません。アドバイス通りに行動して、もし上手くいかないかった場合、内容によっては相談相手を恨むことにも繋がりかねないのです。

以上のことから、相談者のライフスタイルの変化がともなうような悩みに対して、一般論や経験談といったアドバイスは、相手にとっても自分にとってもあまり有効でないことが多いのです。

ではいったい、どのような関わり方をすればよいのでしょうか?

その方法の一つにコーチングというものがあります。

コーチングのセッションでは、下記の図のように、様々な「質問」「傾聴」などの体型化された技術によってあなたの思考を整理し、クライアントが自分自身の力で答えを見つけ、行動に移せるよう導いていきます。

図解 コーチングセッションの仕組

自分では気づきにくいことかもしれませんが、私たちの思考のスピードは、話すスピードに比べると何倍も速いため、一人で考えていると自分が本当に望んでいることや問題がなかなか整理されません。

コーチは「傾聴」の技術によってクライアントのありのままを受け止め、相手が気持ちよく本音で話すことを促します。そのような安心できる環境で思っていることや感じていることを自由に話すことで、思考が整理されたり、矛盾に気づいたり、前向きになるのです。

また、私達はこれまで生きてきた中で身に付けてきた価値観や思い込みによって、新しい視点で物事を見にくくなっています。コーチは様々な「質問」によって悩みに対して別の視点で見れるよう促したり、変化に対する不安材料を明確にして、安心して行動できるようなステップをクライアント自身で計画できるよう導いていきます。

人は「自分自身で見つけた答え」であれば、納得し、決断や行動に繋がりやすくなります。

コーチは、あなた自身があなたのことを誰よりも知っていて、あなたの人生を豊かにする「答え」はあなたの中にしかないことを知っています。なぜなら、あなたの人生を生きてきたのは間違いなくあなたであり、あなたは「アナタ」の一番の専門家なのですから。

ただ、ちょっと一人で膨大な情報を整理したりするのに時間がかかってしまったり、答えに必要な情報があることを忘れてしまっているだけなのです。

私たちは、日々様々な情報に触れ、影響を受け、思考し、自問自答しながら自分が望む人生を生きるための答えを見つけようとしています。しかし、場合によっては一つの答えに辿り着くのに何年、何十年もかかってしまうこともあります。

コーチはクライアントの「自分自身との対話」を加速させ、自分自身の力で答えにたどり着くスピードを早めるよう援助します。

そして私たちは「鏡」「明かり」がなくては自分がどんな顔をしてるかさえわかりません。

コーチはクライアントのありのままを映す「鏡」となり、クライアントが本当に望んでいることを照らす為の「スポットライトになります。

コーチ=スポットライト&鏡

あなたの中に眠っている「答え」をコーチと一緒に見つけてみませんか?

トゥーワールドコーチングオフィスでは、ただいまコーチング体験を実施しています。

下記のようなお悩みのある方はぜひコーチングを受けてみてください。

・本当にやりたいことがわからず、人生がつまらない
・何をやってもうまくいかず、挫折ばかりで辛い
・やる気が上がらず、行動できなくて情けない
・仕事にやりがいを感じられず、毎日が苦痛
・職場や家族の人間関係が悪くて、ストレスが溜まる
・仕事の問題解決の仕方が分からず困っている
・不安ばかりで、毎日が憂鬱な気持ち
・自分のことが嫌いで、自信が持てない
・部下の育て方がわからず、業績が上がらない
・コミュニケーション能力が低く、対話に困る

コーチング体験の枠数は、通常セッションをご利用される方を優先させていただく関係で、1日1名様限定となっております。余裕をもってご予約いただけたらと思います。

興味のある方は、下記をクリックして詳細をご覧ください!

体験セッションについての詳細はコチラ!

夢や目標達成、理想の自分になる為のメンタルサポートを行う「コーチング」について詳しく知りたい方は、2World Coaching Officeのwebサイトのトップページをご覧ください!

コーチングについて検索!
スポンサーリンク
2WCOレクタングル広告(大)
2WCOレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
2WCOレクタングル広告(大)
トップへ戻る